ぽちゃの子が多く働いているので安心です

私は小学生時代からぽっちゃり体型で肥満の事が自分自身の中でもコンプレックスでした。
その為、今まで働いてきたお仕事はどれも清掃のお仕事や工場のライン勤務、そして舞台の大道具の裏方さんなどのアルバイトばかりで人前で顔を見せなくて済む、顔や自分の体型を露出しなくて済むお仕事に従事してきたのですが、千葉中央の老舗の朝キャバ店にキャバ嬢として勤め始めてからは自分のぽっちゃりさん体型がむしろそういった体型が好きな男性のお客さんも多い事が徐々に判り始めてきて、安心感を持って働いています。
それに今勤めている千葉中央の朝キャバ店には私のようなぽちゃさんが多いので安心感が違いますし、同僚の女の子とも友達になる事も出来ました。

ぽちゃさんの私でも自分らしく稼げました

朝キャバクラと聞いてキツいお仕事だとばかり思っていたのでこれまで敬遠していたのですが、朝キャバクラはお水のお仕事、いわゆる水商売のお仕事という事を千葉中央の朝キャバクラにすでに勤めているキャバ嬢の友人女性から聞いて、それなら私にも出来るかな、と思いインターネットの求人情報サイトで求人の情報が掲載されていた千葉中央にて営業を続けている朝キャバクラの老舗の名店の門を叩いて面接をして面接に合格して店長さんにも太鼓判をもらい、朝キャバクラでキャバ嬢として働く私の第二の人生がスタートしたのでした。
朝キャバクラは私の中ではお水の商売、というよりもただキツいお仕事、というイメージがあったのですが、それは大きな勘違いだったのです。
朝キャバクラはまさに自分の為にあるようなお仕事でした。